築45年木造2階建の古い一戸建ては、屋根や外壁塗装のメンテが必要ですね。。

去年、マンションから築45年木造2階建の古い一戸建てに引越しをしました。もちろん見学しに足を運んでから主人と引越しを決めましたが、実際に住み始めてみると、直したり、補強したり、工事をしたりと引越し代+初期費用がだいぶかかってしまいました。
まずは家具を置いてみると床がだいぶ傾いていることがわかりました。それから気にしてみるといたる方向に傾いているのです…。自宅の一室を仕事に使うつもりで住んだのでまずはその部屋の床を張りなおしました。

2階も傾いていますし、主人が(決して太ってはいない中肉中背)が歩くだけで少しミシミシいいます。隙間風もすごいので隙間テープをホームセンターで購入しあらゆる隙間に張りました。それでも家自体が強くないので強風や台風の日にはガタガタと網戸がうるさいですし2階は揺れて夜は音と怖さで安眠できません。

風で家が揺れるなんて信じれられませんでした。部屋をおしゃれにしようと思っても電気のスイッチにしても古いので、スイッチ専用のかわいいステッカーも規格外ですし、水道が水漏れしてしまった際も現在普及している一般的なものと形状が違うとのことで別料金を払って直してもらったり何かと困ることが多いです。

外壁も傷んでいるので調べました。下塗り・中塗り・上塗りとちゃんと塗ってくれる業者じゃないとまたすぐにはがれてきたりするようでした。。。

時々手抜きする業者もいるらしいので3社くらいに見積もりと作業を細かく聞く必要があるそうですが、なかなか面倒なのでネットの一括見積を使うとよいと思う。
https://xn--r8j3g392gjgebyhfsass591ajjar70f.com/


結構便利ですよ~♪