WiMAX2+はそろそろ買い時かもね。

WiMAX2+も、通信サービスが可能なエリアが少しずつ広くなってきています。勿論WiMAXの通信エリアであれば、以前同様のモバイル通信が可能となっていますので、速度を気に掛けなければ、何も不自由はないこと請け合いです。

自宅はもとより、室外でもインターネットに繋げることができるWiMAXではあるのですが、もっぱら自宅以外では利用しないということなら、WiMAXモバイルルーターなんかよりも一般家庭用のルーターの方が間違いなくおすすめです。

 
モバイルWiFiを使うとするなら、なるだけ支払いを抑えたいと思うことでしょう。料金と言われるものは月毎に支払う必要がありますから、たとえ200~300円程度の差であったとしましても、年間ということになりますと大きな差になります。
モバイルWiFiの1か月間の料金は最低でも2000円台となっていますが、プロバイダーの中にはキャッシュバックを前面に打ち出しているところが存在します。この戻してもらえる金額を掛かった費用から差し引けば、実質支払額が算出されます。
具体的にワイモバイルとWiMAXという支持する人が多い2機種のモバイルWiFiルーターの速度や月毎の料金などを比較してみましたが、上位機種限定の下り最大速度を除いたほとんどの項目で、WiMAXの方が秀でていることがはっきりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です